UPEPO オンラインストア

  • 【受注焙煎】ハワイ100%カウコーヒー「Miranda's Farms」  180g

UPEPO from ハワイ

SOLD OUT

【受注焙煎】ハワイ100%カウコーヒー「Miranda's Farms」 180g

バイヤー小林セレクトのコーヒー豆
6,980(税込)

数量

コーヒー豆(形状)

  

■箱サイズ:レターパックプラス(2袋まで)


送料についてはこちらから

完売

Miranda's Farms || ミランダズファーム

 

バイヤー小林がハワイで買い付けたコーヒー生豆を、ご注文承り後、焙煎してお届けいたします。お届けまでに少しお時間いただきますので、ご了承ください。

週末に焙煎、週明け月曜日の発送 です。
生豆200gを焙煎します。
※実際にお手元に届く量は焙煎具合により180g前後となります。
 



▲農園主Berta&Jose夫婦と共同経営者である息子さんのCarlos。

Bertaは中米エルサルバドル出身。内戦により目の前で家族を失う、という壮絶な経験を経て、安住の地を求め、カリフォルニアへ。フルーツ農園で夫となるJoseに出逢う。
1996年にハワイへ移住。自分たちのコーヒー農園を持ち、最高級のコーヒー豆を作るという夢を叶えるべく、朝から晩まで家族で懸命に働き、2006年にMiranda's Farmsを立ち上げる。
今では8.5ヘクタールの農園でレッドカトゥアイ、ティピカ、イエローカトゥ―ラ、ゲイシャなどの品種を栽培。

細心の注意を払って手摘みされ、コーヒーがカップに注がれるまで、ミランダファミリーが深い愛情を込めて栽培しているコーヒーを是非、お楽しみください。

生産国: アメリカ合衆国ハワイ州
エリア: カウ地区
標高 : 600m~700m
精製 : ウォッシュド
品種 : レッドカトゥアイ

テイスティングノート:ダークチョコレート、ナッツ、クリスピー&クリーン

※現地で仕入れた生豆を、日本国内で焙煎したものをお届けします。


もっと詳しく「Coffee Journery Vol.2&3「ハワイ:カウ&コナコーヒー」

カウコーヒーのこと

 

●希少性

コナコーヒーと比較し、まだあまり知られていないカウコーヒー。コナコーヒー栽培がスタートした100年後の1990年代、ハワイ島の東南に位置するKa'u(カウ)地区で作られ始めました。生産農園は70軒ほどで、化学肥料に頼らない自然農法で栽培されています。




●世に知られるようになったきっかけ

ハワイ出身のオバマ元大統領が2009年の就任晩餐会で推薦。認知度を高めるきっかけに。



●風味

苦みが少なく、香り高い。上品な酸味とフルーティーな甘み。  

おいしいカウコーヒーの飲み方

 

豆量 カップ1杯分:8~12g
1.フィルターにカウコーヒーを入れる。 2.サーバーやコーヒーカップには予め沸騰したお湯を注いで温めておいてください。
3.お湯が90度に下がったら、少量のお湯を注いでじっくりと蒸らす。
4.蒸らし後、お湯を少しずつ注いで抽出する。
※より甘みや香りを楽しみたい方はお湯の温度は80度ー85度に。


 
*今回焙煎をお願いしたのは…『Walnuts Coffee』さん
気さくなスタッフと会話をしながら、自家焙煎のコーヒーとナチュラルワインが楽しめます。入れ替わり立ち替わり訪れるワールドワイドな客層は、旅欲を誘う。
  Walnuts Coffee
東京都杉並区高円寺南2丁目21-12
営業時間:インスタグラム@walnutscoffeeで告知
 
インフォメーション
原材料名 コーヒー豆
容量(約) 180g
本体サイズ W:16cm D:2cm H:23cm
生豆生産国 アメリカ合衆国ハワイ州
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください
賞味期限 焙煎日より60日